RSS | ATOM | SEARCH
うさぎ 成木餅

今日は、2018年最初の行事で、成木餅を行いました。

寒い中、子どもたちの元気な掛け声が響き渡りました。

今年が良い一年になりますようにという願いを込めて、餅をつくのに合わせて「よいしょ!よいしょ!」と掛け声をしました。

臼の中にもち米が入れられると、「ごはんだよ!お餅はどこ?」と言っている声が聞こえました。もち米がお餅に変わっていくことに興味深々で覗き込んでいました。

 

順番に一人ずつ、杵をもってお餅をつきました。

年少さん、年中さんは、大人と一緒に杵をもちました。年長さんは、一人で杵を持ちました。皆、頼もしい姿を見せてくれました。

 

つきあがったお餅を丸めて、栗の木につけていきます。

今年は、うさぎクラスが「白」のお餅です。

この後、らいおんクラスが「紅」のお餅をつけて、完成しました。

園舎内の玄関と、園庭に飾ってありますので、お迎えのときに是非ご覧下さい。

 

子どもたちの元気な声と一緒に、きっと願いが届いたことでしょう。

 

その他の画像はこちらから

http://30d.jp/dainichi/843

 

                        2018.1.12 記

 

 

 


Comment